なにげに小諸そばよりもゆで太郎の方が蕎麦としては好きかもしれない

このブログでは小諸そばさいこーと言ってきていたのですが、最近ゆで太郎に行く回数が増えてきました。

それはゆで太郎が通年とは言わないまでも結構な頻度で配っている謎のトッピング無料クーポンのせいもあるし、小諸そばよりもゆで太郎の方が近くにあるからというのもあるのですが、なんとなくゆで太郎のそばの方が小諸そばよりも美味しく感じるようになったからというのが一番大きい理由かも。

別にそば通でもなんでもないんだけど、ゆで太郎の方がコシというか蕎麦自体がしっかりしているような気がするんだよなー。

小諸そばはゆで太郎よりもふにゃっとしている感じ。

でも小諸そばは小諸そばでつるつるとした食感は好きなんだよね。

それに値段が違う。

小諸そばは2枚盛りで320円なのに対して、ゆで太郎は大盛りで420円になってしまいます。

コストパフォーマンスとしては圧倒的に小諸そば。

しかも2枚冷やしたぬきはコストパフォーマンスも高いし、うまい。

まあ、正直言ってどちらも捨てがたい感じではあるのですが、その昔食べたゆで太郎があまりにもまずかったせいでゆで太郎の実力を見誤っていました。

これからは小諸そば、ゆで太郎の両方を食べていこうと思います。

冨士そばは、また今度にしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る