本品の乳酸菌は殺菌されています。朝のYooを買ってみて乳酸菌て死んでいるのかと思ったこと。

基本的にお腹が弱いんですよ。下痢になったり便秘になったり、ガスが溜ったりとお腹の具合が大抵悪いんです。そんな訳でプラシーボ効果と言うわけではないのですが、よく乳酸菌飲料を買ったりします。

コンビニで紙パックのピルクル買ってたんですけど、なんだかどんどん値上がりしているみたいで、最近は近くのドラッグストアで100円で売ってる「ぐんぐんグルト」をよく飲んでます。

いやー、ほんとはLG21がどうとかこうとか言う小さくて高いやつ買いたいんですけど、なんかもったいない気がして。便秘になった時には絶対にダノンビオ買うんですけどね。効き目が違う。

で、さっきドラッグストアに行ったら「ぐんぐんグルト」が売ってないんですよ。他にはカルピスが売っているんですけど、なんかカルピスって乳酸菌飲料っぽくないじゃないですか。なんか懐かしい気持ちになるだけでお腹には効かなさそう。それに喉に何かがひっかかりそう。

で横の棚に視線を移すと「朝のYoo」が売っているじゃないですか。一度も飲んだことないけど100円だし飲んでみるかと言うことで購入。実際に飲んでみるとぐんぐんグルトやピルクルに比べるといい意味であっさり味。悪い意味で味があまりしない。微糖って感じですかね。やっぱりぐんぐんグルトがいいなーと思っていたんですが、味が薄いと言うことはカロリー低いんじゃなかろうかと言うことで成分表を見たら、1本当たり150kcal。うん、そんなに低いわけでもないな。量少ないし。

さらに見ていると気になる記述が。

「本品の乳酸菌は殺菌されています。」

ん?それって意味ないんじゃないのか?本当にプラシーボ効果になってしまうと思ってネットで調べてみました。「朝のYoo」のサイトではこんな記述が。

本品に使用している乳酸菌は、すべて加熱殺菌を行っているため、1本あたりに1000億個もの乳酸菌が使用でき、手軽にたくさんの量の乳酸菌を摂ることができるのです。
さらに加熱殺菌をした乳酸菌は生きた菌にはない良いことが!乳酸菌飲料は冷蔵保存というイメージがあると思いますが、朝のYooは未開封の場合、長期常温保存が可能です。

ITOEN
http://www.itoen.co.jp/yoo/secret/index.html

ついでに検索に引っ掛かったカルピスのサイトにも殺菌された乳酸菌に付いての記述が。

Q10. パッケージに、“乳酸菌飲料(殺菌)”と表示されていますが、殺菌でも乳酸菌の働きはあるの?
答え:
「カルピス」は、できたてのおいしさを保つために、最後に加熱処理をし、密封しています。
このとき、乳酸菌自体は死んでしまいますが、乳酸菌がつくりだした乳酸の作用により、おなかの環境を整えたり、発酵によってつくられたカラダによい成分や牛乳の成分が、より消化吸収しやすいカタチになっているという特性には、変わりがありません。

カルピス
http://sukoyaka.calpis.co.jp/faq/point.html

まあ、なんだかよく分からないけど、ITOEN的には加熱殺菌することでより多くの乳酸菌を使えて保存も利く。カルピス的には乳酸菌が死んでも乳酸菌が作り出した作用でお腹の調子を整えると言うことらしい。

ほんとかいな、という気持ちが正直するけど、まあここはそういうことにしてプラシーボ効果を堪能することにしましょう。乳酸菌は腸内フローラの件でも注目されているし、毎日摂って見るといいと思いますよ。でもくれぐれも糖分とカロリーには気をつけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る