箱根山の火山が噴火したらやっぱり火山灰が降るだろうから防塵マスクとか買っておいた方がいいんだろうか?

箱根山がにわかに注目を集めていますね。なんでも数ミリ膨張しているとかで。数ミリと言えば大したことないような気もしますが、それでも水蒸気噴火の前触れの恐れもあるということで。

箱根山、地表数ミリ膨張 水蒸気噴火の前兆か

箱根山(神奈川県箱根町)の火山活動が活発になっている。地域で長年観測を続ける神奈川県温泉地学研究所(神奈川県小田原市)によると、4月下旬からマグマの活動で地下の火山ガスの圧力が高まり、蒸気の噴出が強くなったり岩盤に亀裂が入ったりして有感地震を繰り返している。専門家は、地下の熱水が噴き出す小規模な水蒸気噴火につながる恐れがあるとみて、今後の変化に注目している。

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG07H4U_X00C15A5EA2000/

噴火の規模にもよりけりですが、規模が大きければ火砕流が神奈川県横浜市まで到達したり、火山灰は千葉や茨城あたりまで飛ぶこともあるとのこと。東京もかなりの火山灰が飛ぶ可能性もありそうです。

去年の御嶽山の噴火から今年に入って蔵王、桜島、吾妻山などなんとも不気味な日本の火山の活性化。正直噴火してしまったらどうしようもないとは思ってしまうのですが、こればかりは本当に人間のチカラでどうにかなるものでもありません。

せめて噴火した時のために食料や水の備蓄などを進めていくしかないんでしょうね。それと火山灰が降って来た時のためにマスクも買っておいた方がいいかもしれません。ただの花粉症対策用のマスクだとあまり意味はないかもしれないので、3M防塵マスクがいいかもしれません。

3M Vフレックス 防じんマスク 9102-DS1 レギュラーサイズ 20枚入り 国家検定合格品

あとはゴーグルも必要なのかな。火山灰が降るとコンタクトレンズも付けるの危なそうですからね。視界もどれくらいになるか分からないけど、とりあえず多少の火山灰でも外出をするときには必要になりそう。


スワン 浮遊粉塵用セーフティゴグル YG-6000

政府も「火山災害から命を守るために~避難計画を知る大切さ」というビデオを作成しているみたいなので、こちらもお時間あればご覧くださいませ。

火山災害から命を守るために~避難計画を知る大切さ

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg7040.html

どの火山も噴火しないのが一番なんですけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る