小諸そばも美味いけど、ゆで太郎も美味かったと言う話

どうでもいい話なんですが、僕は昼ご飯に小諸そばに行って二枚冷やしたぬきそばを食べることが多いんです。

でも、実は小諸そばよりも近くにゆで太郎があるんですよ。

なんで同じ立ち食いそば屋なのにわざわざ遠い小諸そばに行くのかと言えば、10年蔵前にゆで太郎で食べたそばが美味しくなかったから。

とにかく蕎麦がのびていてスーパーで売っている水で洗えばすぐ食べられる蕎麦のようなコシも何もないそばだった記憶があるからです。

でも、この前昼ご飯にあまり時間を取れない時があり、仕方がないので近くのゆで太郎に行ったんですよ。

で、鳥天と舞茸天丼とそばのセット(だったかな)を注文して食べたんですけど、蕎麦が美味い。

小諸そばに比べてコシがあり、蕎麦の味もする。

10年くらい前に食べたゆで太郎のそばは一体何だったんだろうってくらい美味しかった。

でもね、美味しいんだけど値段は小諸そばの方が圧倒的に安いわけです。

 もり  大盛り
 小諸そば  260円  290円
 ゆで太  320円  420円

ちなみに小諸そばの2枚盛りは320円となっていて、小諸そばのもりと同じ値段なんですよね。

そう考えるとやはり小諸そばは魅力的なわけでして。

でも、久しぶりに食べたゆで太郎の美味しさも素晴らしいものでした。

なので何枚かたまったかき揚げとかコロッケ無料券がなくなるまではゆで太郎にもちょこちょこ行ってみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る