やっぱり野党とメディアって必要だよなー

小渕、松島両大臣が辞任し、新たに大臣になった宮沢さんに色々と疑惑が出ています。SMクラブに政治活動費から支払われた形跡があるとか。そしてさらに外国人からの献金問題も出てきたらしく・・・。

外国人企業から献金=07、08年に40万円―宮沢経産相

宮沢洋一経済産業相は27日、外国人株主が過半数を占める広島県の企業から2007、08年に計40万円の政治献金を受け取っていたことを明らかにした。

時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141027-00000041-jij-pol

7年前の話なので今さらという気もしますけど、事実は事実みたいですね。

はじめは松島前大臣のうちわ辺りから火の手が上がりました。その時は何やってるんだ野党はと思ったのですが、こうも自民党から選ばれた大臣に問題が次から次へと出てくるとすこし見方が変わってきます。やっぱり自民党ってこういう政党なんだって。で、先週行われた世論調査でも内閣支持率、政党支持率ともに下落している模様。

野党がいなかったらこう言った問題は表面化しないので、不正はどんどん質していってほしいものです。でも不正は一度質したら深追いはしないで欲しいですね。要所要所で追及して欲しいと思います。あとはしっかりと国会議員の仕事をしてほしい。メディアの力ももちろん必要ですが、不必要にメディアがこの問題ばかり取り上げると、また野党は追求ばかりしてるって感じる人も多くなるでしょう。

自民党があまりにも強すぎて問題が表面化しないと不正がまかり通ってしまいますが、こうやって野党がしっかりとチェックをする体制は必要ですね。でも、このまま追及しても少なくとも今の野党、特に民主党が政権取れるとも思いませんが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る