スーツも何で着てるんだかわからないんだから、シャツくらい自由に着させてくれよ

10月に入ってクールビズも終わり、多くの人はスーツ姿に戻っていることと思います。もうジャケットないと少し寒くなってきましたからねー。一年というのは早いものです。

ところでなんでスーツを着ることがサラリーマンにとって必須なのか説明できる人っているんですかね。多分、誰も説明できないと思うんですよ。クールビズだのウォームビズだの本当に環境に気を使うなら服装は完全に自由にしてもらって、アロハ短パンビーサンでもオッケーくらいにしてもらいたいもんです。

で、この記事なんですけど

大事な商談でボタンダウンシャツは危ない?

ボタンダウンシャツはもともと、スポーツのポロ競技で使われていたウエアの襟がボタンで留められているのを参考に作られたといわれています。つまりスポーティーでカジュアルなシャツという位置付けなのです。ですから正式なスーツスタイルでは着用を避けた方がいいでしょう。

(中略)

そのため、大切な商談やプレゼンの席でボタンダウンシャツを着用することは、やめたほうがいいと思います。特に、相手が普段、身なりのしっかりしている人や服装のマナーを守っている人であればなおさらです。見た目でつまずき、その後のビジネスに影響を与えないとも限りません。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20141009/272363/?n_cid=nbpnbo_nbotw_top

まあ、わかりますよ、いいたいことは。そういう細かいことを気にして、スーツの着こなしだけで相手を判断する人も世の中にはいるのでしょう。だから無難なモノにしておいた方がいいと言うのは非常にわかります。常にそうしろと言っているわけではないですしね。ポジショントークであることもネタであることも分かります。

それにしたっていまどきそんな事を気にしている人の方が色々と問題あると思いますけどね。お前がスーツを着ている理由を言ってみろと聞いてみたいもんです。

まあ極論を言ってしまえば裸でもいいのかという話になって、それは僕もどうかと思うのですが、じゃあ、裸じゃいけない理由を言ってみろと言われるとぐうの音もでないんですけどね。

それにしてもスーツも着なきゃいけない、シャツも選ばなきゃいけない。なんともめんどくさいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る