iPhone6のケースで電子マネーのカードを使いたいなら、本革で色々カスタマイズできるJOGGO(ジョッゴ)がお勧め

今さらながらiPhone6に機種変更したんですよ。もうiPhone6sが出るんじゃないかなんて話もありますけど、かなりキャッシュバックもあり、そもそも更新月だったのでこのタイミングしかなかったんですけど。

で、機種変更の候補としてはiPhone6とiPhone6plus、そしてxperia z4。xperia z4はとにかく高い。それに熱の問題も色々なところで言われていたので、結局iPhone6にしました。plusもよさげだったけど、ちょっと大きすぎるかな。

しかし、いままでiPhone5を使っていて、防水が無かったり、赤外線がなかったりと微妙に不便に感じていることも確かだったんです。そしてsuicaなどの電子マネーを使えないのがほんとにめんどくさかった。いつも財布の中に電子マネー系のカードは入れているんですけど、それをカバンから取り出すのがめんどくさい。

xperiaならその辺が使えるので、値段さえやすければxperiaにしたかったんですよ。でも、まあ電子マネーを使うってだけならカード入れのあるケースで解決できる。iPhone5の時もケースを買えばよかったんですが、一番初めに買ったのが透明の包み込む形のケースだったので、それをずっと使っていました。

でもiPhone6に変えたので、心機一転カードが収納できるケースを探すことに。まあ、色々あるもんですね。基本的には手帳型ケースを探していたんですけど、なんかどれも微妙。そもそも手帳型の特徴でもある、画面部分をカバーで覆うというのが僕的には必要なかった。わざわざ画面見るのにパカッてケースを開くのがめんどくさい。

となると全体を覆うタイプのケースにカードを収納できるのがいいんですけど、これは全然見つからず、1個見つけたけどデザインが気に入らないのでやめました。

しょうがないから手帳型ケースで行くかとネットを調べていたら、あるじゃないですか!僕の要望をほぼ満たすもの。デザインもよさそうで、カードも収納できて、画面をすぐにタッチできる。それがこちらのJOGGO(ジョッゴ)のiPhoneウォレット(6専用)。

http://joggo.me/product/iphone6-wallet.html

手帳タイプとは違って、画面は覆われておらず、iPhoneの裏側にカード収納できるところがあり、そこが2つ折りになっています。2つ折りになっている部分は磁石などでとまっているのかと思っていたけど、特に何もないみたい。実際はどうなんだろ。

そしてケースの色をカスタマイズできるのも楽しい。何回も色々と試してみて、ようやく色を決定。ロゴマークがほんとはいらないけど、まあ仕方がないか。

製品自体はバングラデシュで生産しているらしいので、注文してから約3週間ほどかかるみたい。到着するまで非常に楽しみだ!

【JOGGO以外ならこちらはどうですかね?広告です】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る