あの食べログからランチパスポートをパク・・・、リスペクトした500円でランチが食べられるワンコインランチが登場

ランチパスポート銀座築地を持ってうろうろ銀座界隈をうろうろしている僕ですが、まさかここから500円でランチが食べられるサービスが出てくるとは・・・。

月額会費制の「食べログ ワンコインランチサービス」を開始

株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中 実、東証コード:2371、以下カカクコム)が運営するランキングと口コミのグルメサイト「食べログ」は、月額500円のユーザー向け有料サービスとして、掲載している全店どこでも限定ランチを500円で食べられる「ワンコインランチサービス」をスタートします。
※金額表記は全て税抜きです。

PRタイムズ
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000376.000001455.html

確かにランチパスポートの冊子を持ち歩くのって面倒くさかったんですよね。これがスマホのアプリで対応できるならすごい便利。そして一番驚いたのが、売り切れかどうかが分かるということ。ランチパスポートだと、お店に行って聞かなくては分からなかったけど、このアプリならお店に行かなくても売り切れかどうか分かる。これはいい!

d1455-376-712577-2

・全てスマートフォン1つで完結!クーポン発券枚数もサイトで確認可能
従来の特典付きガイド本とは異なり、クーポンの検索から発券、お店への提示・利用確認まで全てスマートフォンで完結するのでガイド本や冊子をわざわざ持ち歩く必要がありません。また、各店のクーポン提供枚数と、現時点の他のユーザーによる発券枚数を画面で確認できるため、売れ切れそうかどうかが事前に分かります。グルメサイト「食べログ」へもリンクするので、お店の詳しい情報へのアクセスもスムーズです。

しかもエリアも限定してないみたいなので、ちょこちょこ都内を移動する人には良いのかもしれない。営業マン向けだね。

デメリットは同じ店は月に1度しか行けない点かな。でも考えてみたらランチパスポートも1冊で3回OKだけど、有効期間は約3カ月だから似たようなもんか。

月500円の課金型サービスだけど、お店次第ではすごいお得になるよね。でもお店的には辛いことになりそうな気がするなー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る