「今年の感謝を込めて」という名のお誘いが、全然感謝されていない件

クリスマスイブですね。

以上。

今年も年末となり色々な会が催されています。私も少ない人脈ではありますが、ありがたいことにポロポロとお誘いを受けることがあります。あまり飲むことが好きではないので、割り勘だとお金もったいない―と思いつつ、顔を売るためにできるだけ参加するようにしています。

で、お誘いの文面としては忘年会やらただの飲み会やら色々あるのですが、ちょっと違和感を覚えたのが「感謝パーティのお知らせ」というもの。あまり接点のない団体さんからのお誘いだったので、感謝と言われても何もしてないのに悪いなー、と思いつつ文面を眺めていました。

はー、こんなことやっていたんだとひとしきり眺めていたところ、最後に参加費について書かれています。

「参加費:8,000円」

高いよ。

いや、べらぼーに高いわけでもないのですけど、感謝してくれると思っていたから3,000円くらいかな―とか勝手に思っていたので。会をやるお店のサイトを見ても、とても8,000円ものコースが出てくるとは思えない。なにかプレゼントでもあるのかと思ったらそれもなさそう(行けばあるかもしれないけど)。

わかりますよ。その団体はお金がないって分かっているので、ここでちょっとお金を稼いでおこうとしているのは。少し高めの費用だけど、それには目を瞑ってね。分かるよね。って言外ににおわせているのは。

でも、それならそうとはっきりと書いて欲しいんですよね。「参加費の一部は団体の運営費用とさせていただきます」って。それならすっきりと、「まあそういうもんだよね、大変だよね」って気分になるわけじゃないですか。なんかこう、上から目線なのが気に食わない。それにまったく感謝されている気分がしない。

そもそも「感謝パーティ」なんて名前付けるなと言いたいです。はじめから「○○団体支援パーティ」とかにしておけばいいんですよ。もしくはただの忘年会とか。もちろん感謝の言葉もあるんでしょうけど、目的が集金なんだからもっと本音を出せと。

なんとも言えない気持ちになりました。もちろん参加しないけどね!来年はもう少しあすほーるが広がるように努力します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る