湘南ナンバーよりも鎌倉や箱根ナンバー作った方がいいような気がする

湘南とはどこまでか。ずいぶんと前から色々と争い?があったみたいですが、決着が着くみたいです。

長年の論争「『湘南』はどこからどこまでか」問題についに終止符が打たれる!

神奈川県「湯河原から三浦市までが湘南です」

そんな長年の論争に、神奈川県がついに終止符を打った(?)。このほど、県が進める新プロジェクト「かながわシープロジェクト Feel SHONAN」に、湘南の範囲がはっきり明記されたのだ。

「湘南」と聞いて、どんなイメージを持ちますか?サーフィン?ヨット?海水浴? ていうか「湘南」ってどこ?湯河原から三浦までの相模湾沿岸を「湘南」と呼びます!

要するに東京湾沿い以外の神奈川の海岸は、全部湘南として売り出そうというわけだ。

http://j-town.net/kanagawa/column/gotochicolumn/193011.html

まあ、ぶっちゃけ神奈川県民の方しか興味のない話題のような気もしますが。しかも横浜ナンバー以外の場所。というよりももはや湘南にそんなにブランド価値はないような気もしますね。バブリーなころはそれはそれはナウなヤングがこぞって行ったのかもしれませんけど、今は騒音問題とか、いろいろ風紀を乱すような方たちが入り乱れて以前のブランド価値はないような。いまどきありがたがっているのはバブル世代くらいと地元の人くらいじゃないでしょうか。まあ、ナンバーだからそこの人たちが満足すればいいんでしょうけど。

でもブランド価値うんぬんをいうのであれば鎌倉や箱根の方がよっぽどあると思うんですよね。観光客も多いし、世界に発信するにもそちらの方が温泉と歴史という日本のいい文化を紹介できるし。

僕は栄光の袖ヶ浦ナンバーなので単に嫉妬しているだけですけど。上総ナンバーとかにならないかなー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る