NewsPicksは自社メディアを始めたけど、それっていいのか

いいと思います!だってそうでないと数年後にはなくなってると思うし。結局、キュレーションメディアは今の時代に咲いた徒花のようなもので、ぽこぽこ新しいキュレーションメディアが出てきてはつぶれていくことになるだけでしょう。もしくは何かの情報に特化したキュレーションメディアならいいんでしょうけど。

そんな中、今はキュレーションメディアにいいようにやられている、本当にコンテンツを作成しているところが最終的には生き残りますよ。だってコンテンツがなければキュレーションメディアもキュレーションの仕様がないですからね。キュレーションメディアが強く言えるのは、コンテンツを作る側にまだ魅力がない場合には強く言えます。でも、そのコンテンツが魅力的になり、自社だけでも十分お金を稼げるようになってきたら、キュレーションメディアは逆にいらなくなります。

キュレーションメディアは他社のコンテンツを集めることで、集客し、そこから広告収入を得ています。コンテンツがある程度育ってしまって十分集客力のあるコンテンツであれば、キュレーションメディアに頼らずとも広告収入なりなんなりを生み出せるでしょう。そしてそもそも広告主もキュレーションメディアに金を出さなくなります。だって、キュレーションメディアはある程度属性は絞れるとしても、コンテンツ作成側が作る属性引力には及ばないですから。昨今、DeNAに買収されたiemoなんてその好例だと思いますね。

この状況ってGREEとDeNAが強力なプラットフォームを持っていて、そこにアプリ会社がこぞってゲームを提供しているのと似てると思うんですよね。GREEやDeNAは自社のプラットフォーム上に色々なゲームを集めて莫大な売上を上げていましたが、今はネイティブアプリで楽しいゲームを作った方にお客さんは流れていくと。キュレーションメディアが色々な情報を集めていますが、最終的には面白いコンテンツを作った方にお客さんは流れていくと思います。

なのでNewsPicksが自社でコンテンツを作っていくのは非常に正しいのではないでしょうか。裏を返せばキュレーションだけじゃやっていけないと判断しているようにも見えます。もちろん自社の理念である「世界一の経済メディアをつくる」と言うところに向かっているのだと思いますが。でも、果たして経済メディアなんてレッドオーシャンに飛び込んで行って勝てるものなのでしょうか。案外キュレーションアプリでほそぼそとやっていた方がいいかもしれません。もうお金入っちゃったからそんなわけにもいかないんでしょうけどね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る