【悲報】浅草の銭湯「蛇骨湯」が5月で閉店

史上初の10連休が終了し、平常運転モードになりつつありますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?10連休が長すぎるなんて言っている人もいるみたいですが、僕はあっという間に終わってしまいました。毎日が日曜日であって欲しい、お金さえあれば。

さて連休中に特に目新しいことも遠出したわけでもないですが、ネットを見ていると浅草の銭湯「蛇骨湯」が5月で閉店すると言うことで行ってきました。

http://jakotsuyu.co.jp/

蛇骨湯の特徴は何と言っても銭湯なのに温泉であると言うこと。黒湯と言われている「メタけい酸」及び「重炭酸ソーダ」の天然温泉とのこと。白いタオルを付けるとほんのり黒くなります。天然温泉にしかも東京の浅草で入ることができると言うのはちょっと驚きです。しかも値段は銭湯と同じで460円。小さいながら露天風呂もあり錦鯉が泳ぐ小さな池もあります。

別料金になってしまいますがサウナもあります。ただそこまで広くはありません。露天風呂は6人くらいで限界、内風呂もジェットバスや電気風呂含めてぎゅうぎゅうに詰めて10人、10人でもかなりきついけど。

営業開始時間が結構早く13時からやっています。僕も13時に行ってみたのですが行列ができていました。でもその行列が一巡すると並びはほとんどありません。ただお客さんは途切れなく入ってくる印象です。まあ閉店が決まる前から人気の銭湯だったのでそんないつもと同様のにぎわいと言った感じでしょうか。

浅草と言う土地柄か外国人の方も入っていたり、浅草周辺を走っている人がマラソン終わった後に入りに来ています。浅草には浅草寺や仲見世、そしてグルメで訪れる人が多いと思いますが、浅草に温泉に入りに来ると言うのもいいかもしれません。

今月5月いっぱいで閉店になってしまうのでまだ行ったことのない方は浅草観光のついでにどうぞ!手ぶらでもタオルを蛇骨湯でも売ってますし、シャンプーやボディソープは備え付けがあるので近くでタオルだけ買ってきても楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る