ヌンチャク高校球児をもてはやすイノベーション系意識高い人たちの共通点 uberとairbnb大好き!

高校野球でヌンチャク高校球児が話題となりましたね。海を越えてアメリカメジャーリーグのサイトでも紹介されたみたいで、本人は望んでいるかは分からないけど相当な有名人になってしまいました。

そしてそれに対して早速高野連から注意が飛んだようで。

【高校野球】埼玉の“ヌンチャク君”に注意「余計なパフォーマンスするな」

夏の高校野球、埼玉大会で話題となった「噂の代打」男に、埼玉県高野連が注意を与えることが分かった。

東スポWEB
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/425809/

まあ、そりゃそうだよな、と思っていたら、facebookのタイムラインでちらほらこんな意見がありました。曰く「悪しき風習を残す高野連が、また高校生の自由な発想を潰した。こんなことをやっているから日本ではイノベーションが生まれないんだ」と言ったような感じで高野連の今回の指導に対してひどくご立腹のようです。

まあ、でもこれがイノベーションかと言われると、どんなもんだろうと思ってしまうわけですよ。確かに彼のパフォーマンスは素晴らしいものでしたけど、わざわざ高校野球の真剣勝負の場でやる必要もなかったのではって思うんですよね。と言うよりもこれをイノベーションだと思っている意識高い系の方たちはもう一度自分たちのやってることを見なおした方がいいぞ。

県高野連・高間専務理事は「当該校には注意します。遅延行為になりますし、危険行為にもなる。バットが捕手に当たる可能性もありますから。この暑い時期ですし、生徒のことを考えたら、なるべく早く試合を進行させなければならない。ボール回しもしないようにしているぐらいです。それに余計なパフォーマンスをするな、ということで、ガッツポーズも禁止しているぐらい。認めるわけにはいきません」

先ほどの記事の中で上記のように高野連の方が言っていますが、前半は至極当然のこと。これで注意しない方がどうかしていると思うんですよ。まあ、もちろん暑い時期の炎天下の中試合やる是非は置いておきますけどね。

イノベーション、イノベーション言っている人たちの共通点としてuberとairbnbが好きと言うのがあります。両者とも様々な規制と戦っている(?)、と言うとあれなんでなんとか自分たちのサービスを広めようとしています。確かに便利なサービスではあると思うんですけど、ちゃんとルールは守るべきだと思うんですよね。

ルールの中でイノベーションを起こせばそれは多くの人から支持を受けますから。別にイノベーションはルールを破壊するだけじゃないと思うんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る