自分を買って欲しいという営業電話

先ほど登録のない電話番号から電話がかかってきたんですよ。十中八九営業電話なんですが、たまーにちゃんとした仕事のお話があるので出ないわけにはいかないですよね。すぐに出れなかったので折り返し電話してみることに。

かけてみると案の定営業電話でした。なんだか資産運用の話をしたいというので丁重にお断りしたのですが、「まずは自分を買って欲しい」と。改めて丁重にお断りしても「まずは自分を買って欲しい」「まずは自分を買って欲しい」「まずは自分を買って欲しい」と何回自分を売る気なんだと思いつつ、ずーっと言っているので普段はしないのです話が終わる前に切ってしまいました。

新人と言うことも言っていたのですが、本当にかわいそう。まあかわいそうと言うのもあれなので、大変な仕事だなと思うんですよね。中にはそう言った仕事でも活き活きとこなす人もいるので、こういった仕事でも仕事があるだけましなのかもしれないけど。もちろん迷惑なので電話掛けてきてもらいたくないし、資産運用の話も詐欺かもしれないですけどね。

でも電話掛けてきた人はまだ慣れていないせいか噛み噛みだったな。すぐに切り替えて次へ次へと前向きになれるような性格だといいんだろうけど、わずかな会話でもそうは思えなかったなー。病まなければいいんだけど。

できればこう言った営業電話をかけなくても勝手に売れる商品をつくりたいなー、なんて。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る