カップヌードルリッチが矢口真里のCMで爆売らしいけどほんとに売れてるか調べてみた

ちょっと前にfacebookでカップヌードルのCMが面白いってシェアされてきたんですよ。

一応見てみたら新垣さんのあたりは確かに面白かったし、矢口さんのあたりもよくやるなーと思ったり、個人的には結構楽しめました。

しかし、その後は逆に不謹慎だ的な意見が多くなったのか、一部が騒いでいるだけなのか、結局日清はこのCMをたったの一週間で取り下げることになったみたいです。

まあ、なんとなく初期の段階でシェアされていたのも若干マーケティングっぽい臭いもするけど、SNS全盛の今の世の中そんなもんですよね。

一部ではこの「CM取り下げ」までの一連の流れがステマなんじゃないのか、なんて話もありましたがどんなもんでしょうか。

結局このCMは短期間で終わってしまったわけですが、実際に商品が売れたのかどうかが一番の問題です。

ニュースではこんな感じで取り上げられています。

日清カップヌードル新商品、「CM中止」で売り上げ好調 「矢口が出なければもっと売れてた」とネットの声

日清のカップヌードルについては、タレント・矢口真里さん(33)らを起用した新CMが、「よくこんな問題児たちを起用するな」などと批判され放送が取りやめになった経緯がある。このため、知名度が上がって売り上げが伸びたらしいと、ネット上で囁かれている。しかし、本当にそんなことはあるのだろうか。

(中略)

日清食品広報にJ-CASTニュースが話を聞くと、

“「具体的な数字は言えませんが、発売以来売り上げは好調で、従来の新商品にはないような動きになっています」

と説明。かなり売れているのは事実のようだ。

J-cast
http://www.j-cast.com/2016/04/18264417.html

と言った感じで売れているとのこと。

ほんまかいな、と思いつついつものようにposデータを扱っているMpacで調べてみたよ!

麺類→カップめん(ラーメン:縦型)の2016年4月11日の順位は

日清カップヌードルリッチフカヒレスープ味 1位
日清カップヌードルリッチスッポンスープ味 4位

それぞれ確かに売れているみたい。これが矢口効果なのか・・・。

ちなみに麺類→カップめん(ラーメン:縦型)カテゴリの1位は日清カップヌードル77Gがほぼ不動の1位。

久しぶりに日清カップヌードル77Gから1位を奪ったと言うことはカップヌードルリッチがそれだけ売れていると言えるのではないでしょうか。

ちなみに1年間遡って見ると日清カップヌードル77Gが1位を譲ったのは3回。

8月3日 日清 カップヌードル レッドシーフード
7月20日 日清 カップヌードル とんこつビッグ
6月8日 日清 カップヌードル アヒージョビッグ

それぞれ日清カップヌードルの新商品が1位を獲得しています。

それぞれその後の展開を見てみるとだいたいひと月で売上は圏外に行ってしまうと言った感じ。

定番商品になるのはかなり難しいことが伺えます。

今回の日清カップヌードルリッチが定番商品になるのかどうかも気になりますが、「レッドシーフード」「とんこつビッグ」「アヒージョビッグ」のCMって何か覚えていますか?

僕はあまりテレビを見ないこともあり全く覚えていないのですが。

つまり実のところ今回のカップヌードルリッチも矢口さんや新垣さんが出ていて話題になったから売れたと言うよりも、日清のカップヌードルの新商品はある程度売れると言うだけであって、CMの効果はそんなに無いんじゃないのかな―とも思ったり。

さて皆さんは今回のカップヌードルリッチのCMをどうお考えになりますか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る