ブラッドオランジーナがコンビニで売れているのかPOSデータを調べてみた

今回はあまり話題になっていないみたいですが、オランジーナの姉妹商品「ブラッドオランジーナ」が発売されていました。

レモンジーナの時はすぐに品切れとなりネットを中心に「本当に売れているのか」「スーパーに大量に陳列されている」「品薄商法じゃないのか」などなどあまりいい方向ではない話題で持ちきりでした。

レモンジーナマーケティングなのか?キリンの「別格」は本当に売れているのか、POSデータを調べてみた。

レモンジーナの時もPOSデータを調べてみたのですが、なんだかんだいって発売した時は売上1位を記録していましたね。

では今回のブラッドオランジーナはどんな感じなのでしょうか。

再び「MPAC」で調べてみましたよ。

結果はブラッドオランジーナは炭酸飲料部門(ペットボトル・びん)部門で1位

その上位カテゴリの飲料(そのまま飲むタイプ)で7位という結果でした。

このMPACは一部のコンビニのPOSデータと言うことなので必ずしも正確とは言えないかもしれませんが、だいたいこんなもんだろうと言う気がします。

オランジーナ新商品、今度は売り切れず

さすがにレモンジーナほどではないのですがブラッドオランジーナの売れ行きはまずまずと言った感じなのでしょうか。

今回の「ブラッドオランジーナ」はどうなのだろうか。ツイッターで、「ブラッドオランジーナ 売り切れ」で検索してみると、

「あーブラッドオランジーナ売り切れ……飲みたかったのに」
「ブラッドオランジーナ売り切れだったから仕方なくハイチュウプレミアム買ってきた」

と、数件の“売り切れ報告”はあるが、とくに全国的な品薄にはなっていない模様。

http://news.livedoor.com/article/detail/11374246/

ブラッドオランジーナ発売当初の記事でも売切れとまで入っていないと報じています。

色々な意味でサントリーが「勉強」したのかもしれませんね。

まだブラッドオランジーナ飲んでないので買って来ようかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る