SSLを導入したらgoogle search console(旧ウェブマスターツール)でHTTPSも追加しよう

たぶん当たり前のことなんでしょうけど、かなり焦ったので備忘録的に記録を残しておきます。

僕はとあるウェブサイトを運営しているのですが、いつの間にかgoogleの検索順位が落ちてしまっていました。

どこまで落ちてしまったのか検索してのですが、全く出てこない!

これは何かおかしいということでgoogle search console(旧ウェブマスターツール)をのぞいてみました。

すると登録してあったはずのサイトが

「このプロパティにアクセスできません。このプロパティを確認するか、プロパティ所有者にユーザーとして追加するよう依頼してください。」

とエラー表示になっています。

で、「プロパティを確認」をクリックして。もう一度ファイルをアップロードしなおして所有権の確認をしようとすると・

「 確認できませんでした (14分前)。 サーバーに接続できませんでした。」

え、アップロードしたじゃんと何回も確認しても結果は同じ。

もしかしたらパーミッションの設定がおかしいのかと思いググってみたけど、パーミッションは問題ないみたい。

で、履歴を見てみるとずいぶん前からプロパティの確認ができていなかったみたい。

そのころ何かやったかを思い出してみると、そう、「SSL」をサイトに導入したんでした。

で「SSL SEARCH CONSOLE」とかで確認してみるとどうもHTTPSでサイトを新しく追加しないといけないみたい。

考えてみたら当たり前の話なんでしょうけど、ほぼ素人の私はかなり焦りました。

とりあえずhttpsでもサイトを追加してプロパティの確認はできたんですけど、ちゃんと検索順位が元に戻るのかは経過を見てからといった感じですね。

どうなることやら・・・。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る