ペプシの桃太郎のCMは金取った方がいいんじゃないの?バズらせればいいってもんじゃない

いやー、相変わらずペプシのCMは金かけてますね。なんなんですか、今回のCMは。4分もの長い尺を使って桃太郎のお供であるキジをテーマに描かれています。

http://www.pepsi.co.jp/momotaro/index.html

こういういわゆる「バズ」狙いの広告はある程度話題になるんですよ。実際にコーラのCMとは思えない世界観、そして映像美。たかだか、と言っては失礼だけどコーラのCMにここまでやるのかって。

まあ、それもある一定の広告のための広告を打っていると思いますけどね。例えばTVなんかで「あのペプシの桃太郎のCMに新作が!」とか言って芸能コーナーで取り上げられるじゃないですか。あれも枠買ってるか、今までの付き合いみたいなもんです。金払ってなきゃ本当に話題になってない限り出てくるわけがない。

個人的には日清のカップヌードルのCMは本当に話題になったと思っています。ずいぶん前のマンモスのやつ。

あれはまだネットがここまで身近じゃなかったからかもしれないけど大いに話題になりました。「hungry? cup noodle Nissin」というキーワードもなんとなく覚えている。マンモス狩るのも一苦労だった古代とカップヌードルの手軽さのギャップが僕には面白かった。狙いはそういう所じゃないのかもしれないけど。

で、ペプシの新作CMってのを見てみると、何がいいたいのかさっぱり分からない。ペプシを買わせたいのか、桃太郎の新しい映画を作りたいのか。なんだかやたらかっこよく見せているけど、目的が本当に分からない。

ペプシを売りたいわけじゃないとして、ペプシのイメージを上げたいのだろうか。でもあのCM見てペプシのイメージが上がるとも思えない。一作目はまだなんとか分かるけど、シリーズ化していくごとに、前の映像よりももっといいもの作らなきゃ、せっかくだからストーリーも練りこまなきゃと、どんどんハードルが高くなってきている気がする。

それでもペプシを買おうなんて気にはならないけどね、僕は。最終目標がほんと良く分からないけど、本当に新しい「Momotaro」映画を作るって言うのなら分かる。そしてそこで稼ぐってね。またはペプシを買ってくれた人にだけCM見れるキャンペーンコードを発行するとか。もう、CMじゃねーな。

ペプシさんにお金があるから、そんな貧乏人みたいな発想じゃなく、クリエイティブなんですよ!とかっていうなら何も問題ないけど、広告代理店とかに上手く載せられてるだけなんじゃないのかな。ほんと最近はバズ目的の広告なんだかよく分からない動画が多くてある意味おもしろい。
photo credit: Pepsi via photopin (license)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る