僕がウォッシュレットを使わないたった一つの理由

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

新年一発目のブログのネタとしては相応しくないのは分かっていますが、僕はウォッシュレットを使わないんです。正確に言うと自分が唯一の使用者であるウォッシュレット以外は使いません。

結構ウォッシュレットを使わない方はいるみたいで、やはり他人の使ったものを使うことに抵抗がある人が多いんだと思います。

ちなみに僕はそんなに潔癖症というわけではないのですが、ウォッシュレットを使わない理由はこんな体験からでした。

僕はお腹がゆるい方でして、会社に行く前、午前中、ご飯食べた後、午後2回、帰宅後と言った感じでトイレに行きます。出たり出なかったりですが、お腹が痛くなるんでこんな感じで行くんです。

そうすると会社のトイレだとお隣に誰かがいることが多くなるんですが、その時に信じられない音を聞くことがありまして。

ウォッシュレットってコトを済ませた後に使うじゃないですか。音がウィーンと鳴ってノズルが出てきて、しゃばしゃばしゃばって洗う。そして最後はトイレットペーパーで拭く。これが普通ですよね。

でも僕が体験したのは、しゃばしゃばしゃばって洗っているときに「ブリブリブリッ」って音を聞いたんですよ。明らかにモノを出している音です。

これってどうなってるんですかね。なんか思いっきりノズルに付いていると思うんですけど。そもそも何のメリットがあるのでしょうか。気持ちいいのかな。もう意味が分かりません。

多分そのビルではその人一人かもしれないですけど、他のビルのトイレでも同じ事をやっている人がいるので、ある一定数いるのかな―って思ってしまいます。

ウォッシュレットを普通に使っている人ばかりだといいんですけど、こう言う人と遭遇すると絶対に使いたくなくなってしまいますよ、ほんと。でももしかしたら僕の使い方が間違っていて、洗うのと同時に出すもんなのかな―。

いずれにせよそんな理由でウォッシュレットは使っていません。新年早々、どうでもいい話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る