松島みどり法務大臣も辞めちゃったけど、野党はどうするんだろ。ツンデレのような状況

野党は辞めて欲しいのか辞めて欲しくないのか

小渕さんに続き、松島さんも大臣辞めちゃいましたね。自民党的には大臣が1日で2人辞めたことと併せて、せっかくの目玉であった女性閣僚の起用という面でも少し人選を誤ったと、女性の活用にも少し影を落としかねない結果になりました。まあ、女性活用に関しては今回の件はほぼ問題がないと思いますけどね。野党もそこについては批判してこないでしょうし。

それにしても野党はこれからどうするんでしょ。安倍さんも任命責任を認めて、2人の大臣も辞任した。これから野党は何を政府に訴えていくのか。安倍さんの任命責任があるから首相辞めろとでも言うんでしょうか。まあ、言うような気がしますけど、万が一安倍さんが辞めますと言って、衆議院を解散したら野党はどうするんですかね。たぶんというか絶対に負けると思いますけど。

松島さんの団扇の問題でさえ、どうでもいいことを追求するなって意見も少なからずありますし、与野党内でも団扇作っている議員が沢山いそう。今の状況で自民党の支持率は下がるでしょうけど、だからと言って民主党の支持率は上がるわけではない。共産党や維新の党あたりは若干伸びるかもしれないですけど。

なんだかツンデレのような状況です。野党が辞めろと言って、もし安倍さんが辞める、衆議院解散!とかなったら、やっぱり辞めないでと言う(言わないけど)。辞めろ!辞めないで!あ、これツンデレじゃなくて女騎士だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る